ジャンヌダルク・フィスエペール|若林区木ノ下のパン屋さん|地下鉄東西線薬師堂駅

ジャンヌダルク・フィスエペール。仙台市若林区木ノ下のパン屋さんです。親子二代の手作りパンがとても美味しいお店です。お客さんが引きも切らずに訪れ、常に賑わいのあるお店です。

ジャンヌダルク・フィスエペール

フィスエペールはフランス語で「息子と父親」という意味です。その名の通り、江刺さんというパン職人が親子二代で切り盛りしています。

住所等

〒984-0047 仙台市若林区木ノ下4-5-7
022-256-4068

地図

駐車場

お店の向いに2台分の駐車場があります。

ジャンヌダルク・フィスエペールのパン

今回は事前に「詰め合わせでお願いします」と電話しておきました。店主の気まぐれで詰め合わせてもらったのが↓こちら↓です。


このアップルパイですが、愛子(あやし)の森の駅で仕入れて来た「紅玉」を使っていますね。




小腹が空いていたので、さっそくピロシキ(かな?)をいただきました。

お肉とシャキシャキしたゴボウ(たけのこかも)が揚げパンの中に入っている感じで、小腹を満たすにはちょうど良いサイズでした。もっとゆっくりと、味わって食べれば良かった~とちょっと後悔。

ジャンヌダルク・フィスエペール・街の声

 

この投稿をInstagramで見る

 

まなちん(@manachincoffee)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

noritsugu_abe(@noritsugu_abe)がシェアした投稿

良かったらシェアしてくださいね!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。