榴岡天満宮|仙台の神社|御朱印、初詣、厄払い、駐車場

榴ヶ岡天満宮。東北の玄関口である仙台駅から、JR仙石線で1駅の所にある、静かな雰囲気の神社です。学問の神様がいらっしゃるとのことで、受験が近づくと、受験生がお参りしている姿をよく見かけます。初詣や七五三、厄払い、御朱印など、様々な参拝者が訪れ、桜の名所でもあります。

榴岡天満宮 仙台とは

榴ヶ岡天満宮は、周囲の造成や整備に合わせて、改築されたものだそうです。以前は郵便貯金会館という結婚式場が隣にあったそうですが、現在メルパルク仙台という立派なホテルになったそうです。県外のお客様にご宿泊いただくなら、このホテルがいいかもしれませんね。

榴岡天満宮 仙台 御朱印帳

 

この投稿をInstagramで見る

 

さくら(@sakura28491)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

coco(@na_coco_coco)がシェアした投稿

桜の押印が、とてもいいですね。御朱印が出来上がるまでは、将棋の駒のような形をした札を渡されます。この札に「榴」「葵」「桜」など、草花の名前が記されているそうです。ちょっと素敵ですよね。

当たり前の事かもしれませんが、御朱印は1枚1枚が手書きになります。参拝の記念になるとは思いますが、スタンプラリーの感覚で集めたり、ましてや集めた御朱印をメルカリやヤフオク!に出品するのは、好ましい事ではありませんね。

令和に改元された時は、御朱印の依頼が殺到し、6時間待ちなんてこともあったようです。

いずれにせよ、神社にお勤めする方々がお手すきの時間帯を選んで行くのが良いかと思います。朝のお勤めを終えて、一番気持ちのいい時間帯に行くのがいいのでしょうね。

榴岡天満宮 仙台 駐車場

駐車場は20台です。私が参拝した時は無料でしたが、今は有料になっているかもしれません。

入口が少しわかりにくいのですが、ストリートビューの真ん中にあるマンションの手前に、黄色い横線が引かれたのぼり口があります。そこをカーブしながら登った右手に駐車場があります。

榴岡天満宮 厄払い

厄払い

厄年を迎えられる方の災いを祓い、一年間健康に過ごせますよう祈願いたします。

今年は厄年?

厄年かどうかを調べることができます。

榴岡天満宮 初詣 時間

初詣は、大みそかから元旦にかけて、一晩中受け付けているようです。神社の方々、氏子の方々も大変ですね。

榴岡天満宮のお正月の行事は「新春特別祈願祭」と呼ばれ、以下の行事が予定されています。

  • お正月(元旦)   午前0時から午後5時まで(1時間毎)
  • お正月(2日・3日) 午前9時から午後5時まで(1時間毎)
  • どんと祭(1月14日) 午前9時30分から午後8時まで(午前10時より1時間毎)
  • 初天神(1月25日) 午前9時30分から午後4時30分まで(30分毎)

榴岡天満宮 お祭り

「夏天神特別祈願祭」(いわゆる大祭)が以下の日程で行われています。

  • 宵宮祭(7月24日) 午前10時から午後7時まで(1時間毎)
  • 例大祭(7月25日) 午後1時から午後7時まで(1時間毎)

榴岡天満宮 仙台 お守り

良かったらシェアしてくださいね!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。