メヒコ・フラミンゴ館|守谷・つくば・水戸・山形

メヒコ。福島県いわき市を中心に店舗を展開するシーフードレストランです。フラミンゴを眺めながらお食事ができる「フラミンゴ館」、太平洋の絶景を眺めながら食事ができる「オーシャンビュー」など、食事だけではなく、目を楽しませてくれる工夫があり、とても人気のお店です。

メヒコ メニュー

メヒコのメニューで代表的なものと言えば、何と言っても「伝統のカニピラフ」でしょう。ピラフの上にズワイガニが載っていて、それがとても美味しいのですね。伝統のカニピラフは殻付きとむき身が選べます。カニの身を自分で剥くか、カニの身が既に剥いてあるかの違いですが、一度は殻付きで食べてもらいたいと思います。

殻付きと言っても、殻には切れ込みが入っていますので、パキッと折ったり、カニスプーンですくったりしているうちに、いつの間にか集中してしまいます。指にカニの身や殻がついてしまいますので、ボウルのお水で指を洗いながらの食事となります。

私は「いわきフラミンゴ館」でシーフードパエリアを頂きました。フラミンゴを眺めながら、前菜のお野菜と、海藻のスープを頂いていると、ほどなくしてパエリアが運ばれてきました。ウェイターの方は話し方も態度もキッチリしていて、ホテルマンのような印象です。

やはりメヒコはピラフ系のお料理がとても美味しいので、カニピラフだけではなく、パエリアもオススメです。シーフードパエリアは、エビ、ムール貝、ホタテ、カニなどが、貝殻が添えられて出てきますので、色鮮やかでとても美味しそうです。

メヒコ フラミンゴ

シーフードレストランメヒコには「フラミンゴ館」があります。その名の通り、フラミンゴを眺めながらお食事ができるという趣向のお店です。

フラミンゴは全体的にピンクや赤で、近くで見るととてもきれいな色をしています。足にはヒレがついていますので、木の枝に掴まって生活するというよりは、水の上で生活する鳥なのでしょう。クチバシの先が曲がっていて、普段は泥の中からエサになるものを探して食べているようです。

動きを見ていると、長い首を折り曲げて毛づくろいをしたり、足元の水にクチバシを入れてエサを探したりと、ずっと見ていられる、フラミンゴにはそんな不思議な魅力がありますね。

もちろん、フラミンゴを使ったお料理はありませんのでご安心ください。

メヒコ 守谷

  • 店名:シーフードレストラン メヒコ 守谷フラミンゴ館
  • 住所:〒302-0118 茨城県守谷市立沢988−1
  • 電話:0297-46-1700
  • 営業:AM11:00-PM10:00 (PM9:00オーダーストップ)

メヒコ つくば

  • 店名:メヒコ つくばフラミンゴ館
  • 住所:〒300-3253 茨城県つくば市大曽根3362
  • 電話:029-864-3005
  • 営業:AM11:00-PM10:00 (PM9:00オーダーストップ)

メヒコ 水戸

  • 店名:シーフードレストラン メヒコ 水戸フラミンゴ館
  • 住所:〒312-0035 茨城県ひたちなか市大字枝川1244
  • 電話:029-227-0808
  • 営業:AM11:00-PM10:00 (PM9:00オーダーストップ)

メヒコ 山形

  • 店名:シーフードレストラン メヒコ 山形店
  • 住所:〒990-2446 山形県山形市白山1丁目17−1
  • 電話:023-665-1255
  • 営業:AM11:00-PM10:00 (PM9:00オーダーストップ)

メヒコ・街の声

良かったらシェアしてくださいね!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。