前世の記憶がある子ども|実話、思い出す方法、体験談

前世の記憶。言葉を話すようになった幼児が、お母さんのお腹の中にいた頃の記憶を饒舌に話し出すことがあるそうです。またお腹に入る前の雲の上にいた頃の記憶、さらにその前の、別の人生を送っていた頃の記憶を話し始める子もいるのだとか。千葉県にお住いのご家族。幼稚園に通うお子さんが「ほんとうのおうちはやまなしけんにあるの!」と言い始めたというお話が、現在ツイッターで大いに盛り上がっています。

前世の記憶とは

人は亡くなると、一体どうなるのでしょうか?見えない姿になってその辺をさまよい続けるとか、無になって消えてしまうとか、天国に行って幸せに暮らすなど、諸説あるようです。前世とは「今回の前の人生」の事で、つまり生まれ変わりがあるということです。

前前前生という歌が流行りましたが、あれは前世の、そのまた前世の、さらに前世という意味ですね。分かりにくくなりますので、その場合は「過去生」と呼ぶようです。

前世は生まれ変わりがあるという前提ですから、死後の世界もあって、そこから別の身体に入って生まれかわってくるということですね。個人的には死後の世界も神様も、生まれ変わりもあったらいいなと思いますが、実際に科学的な証明がなされるまでは、もう少し時間がかかりそうですね。

前世 記憶 実話

かみさまは小学5年生

前世の記憶を持つ人で有名なのは羽生すみれちゃんですね。小学校5年生の時に前世や雲の上にいた頃の記憶をまとめた本『かみさまは小学5年生』を出版しています。

かみさまとのやくそく

羽生すみれちゃんは「かみさまとのやくそく」という映画に出て、お友達と3人で雲の上にいた頃の記憶を楽しそうに語っていた女の子です。

かみさまは中学1年生

羽生すみれちゃん中学生になり、新たに『かみさまは中学1年生』を出版しました。

前世 記憶 子供

本当のおうちは山梨県の山中湖の近くのダイアパレスで、ストリートビューを使ってそこまでの道のりを案内してくれるのだそうです。幼稚園に通うお子さんがですよ。ここで車をUターンできるんだなんて、実際にその場所で生活していた人じゃないとなかなか出てこない言葉ですよね。

前世 記憶ある人

前世の記憶がある人は、日本だけではなく世界中にいらっしゃるようです。実際にそういう方々のインタビュー映像を見ることができますが、その方が存在していた確かな記録が残っていて、その方を知る周囲の方の証言と、記憶の内容が一致していないと、科学的な検証は難しいかもしれませんね。

今はブログもあるし、アーカイブされた写真や動画もありますので、もし生まれ変わりがあるならば、生まれ変わった人が過去の写真や動画、ブログを見つけて懐かしむ・・・なんてこともあるかもしれませんね。

前世 記憶 思い出す方法

前世の記憶は、誰しもが持っているものなのだそうです。ヒプノセラピーという催眠術を使った方法で過去生を思い出すということもできるそうです。目の前に映像で浮かぶ人と、目には見えないけれど感じる人、音や匂いを感じる人、字幕で出る人など、見え方は様々なようですが、何らかの形で過去生を思い出すことは可能なようです。

「前世療法」というヒプノセラピーを使って、幼少期の自分や過去生の自分に出会い、受けた傷やトラウマになっていることを一つ一つクリアにしていくという治療法があるそうです。

前世 記憶 日本

日本の産婦人科医で池川明先生という方がいらっしゃいます。「かみさまとのやくそく」でも出てくる方で、胎内記憶の研究では第一人者です。対談ならぬ胎談が面白いです。

良かったらシェアしてくださいね!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。