仙台の市場の寿司食堂で海鮮丼ランチ

仙台の市場の寿司食堂で海鮮丼ランチ

仙台市中央卸売市場。卸町にある仙台の台所とも言える巨大な市場です。そこで働く方々のための食堂があり、一般の方々にも開放されています。たまたま立ち寄る機会があり「いちば鮨」さんで海鮮丼ランチを頂いてきました。

仙台市中央卸売市場

市場の役割って?

「中央卸売市場は、市民の食生活に欠かすことのできない生鮮食料品等(水産物、野菜、果物、花き、食肉等)を全国各地から集荷し、適正な価格をつけて速やかに市民の台所へ送る役割を担う公の施設です。」仙台市のホームページより

新鮮なお野菜やお魚、お肉。私たちは小売店で購入します。もし小売店がなければ、野菜は農家から、魚は漁師から、肉は畜産業者から直接買い付けなければならなくなります。そうなったらとても不便ですね。

ですから生産者は卸売り市場に卸し、小売店が市場から買い付けてお店に並べます。その方が効率よく供給ができるのですね。

そのような役割を持つ施設が全国各地にあり、仙台市中央卸売市場もその一つです。109万仙台市民のための市場ですから、全国的にみてもかなり大きな市場と言えるでしょう。

地図

入口

いちば鮨で海鮮丼

私は海がない市で育ちましたので、新鮮な海産物や海鮮丼、お寿司に強い憧れがありました。せっかくですから、お寿司屋さんで海鮮丼を食べて帰ろうということになりました。

食堂があるのはどこ?

食堂が集まっているのは敷地の真ん中にある、二階建ての建物です。

このらせん階段を上って行きます。

まさかの顔出し看板(笑)

こちらが「いちば鮨」さんです。何と朝5時から営業してるんですね。

いちば鮨さんのメニュー

いちば鮨さんのおしながきです。

にぎり

  • 特上 2,750円
  • 上 1,870円
  • 中 1,078円

  • 特上 2,750円
  • 上 1,650円
  • 中 1,078円
  • いちば丼 935円
  • W丼 880円~1,650円
  • 中落ち丼 880円
  • いわし丼 880円
  • 穴子丼 1,320円

定食

  • 朝定食 550円
  • おにぎりテイクアウト 140円

W丼(ダブル丼)を食べてみた

外に「本日のダブル丼」の看板が出ていましたので、ダブル丼を頼んでみました。

何と、2つの丼がくっついた、ちょっと変わった丼が出てきました。右が海鮮丼、左がおでんになっています。

海鮮丼はネタの新鮮さを保つためにあまり温かくしないので、おでんとみそ汁でバランスを取る感じですね。

海鮮丼は私の好きなネタばかりです。新鮮なネタばかり。あぁーっ、仙台にお嫁に来て良かった(笑)。

「お味噌汁熱いから気を付けて下さい」店員さんにそう言われて、恐る恐る口をつけると、これが本当に熱いんです。早朝の寒い時間から活動を始める市場の方々が身体を温められるように熱くしてあるのですね。

そしてこのおでん。大根が本当に沁み沁みで、ハフハフいいながら夢中になって食べました。

海鮮丼を集中的に食べるのではなく、おでんと交互に食べると、より味わい深いです。

卵も最高でした。

次は違うメニューにチャレンジですね!

良かったらシェアしてくださいね!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。