魚長亭のお正月メニュー|1月の休みは7~10・14・21・28

魚長亭。塩釜市の海の玄関口・塩釜マリンゲートの一階で営業している海鮮レストランです。お魚屋さんの目利きで選ぶ新鮮なネタを職人さんが丁寧に盛り付けて提供してくれます。今年も家族で海鮮を堪能させていただきました。

魚長亭|塩釜|外観



魚長亭|塩釜|メニュー




  • 名物魚長丼 3,000円
  • おいしおがま丼 1,500円
  • スペシャル海鮮丼 2,000円
  • ほたて三色丼 2,000円
  • まぐろ三色丼 2,000円
  • いくらまぐろ丼 1,500円
  • 北海丼 1,800円
  • 生まぐろ漬け丼 1,000円
  • めかぶまぐろ丼 1,000円
  • 海鮮丼 1,500円
  • サーモンいくら丼 1,500円
  • あわびステーキ丼 1,500円
  • 特盛りいくら丼 2,000円
  • 特盛生ウニ丼 3,000円
  • 生ウニいくら丼 2,500円
  • 生まぐろステーキ丼 1,500円
  • ネギトロ丼 1,000円
  • 海鮮天丼 1,000円
  • 松島産あなご丼 1,500円
  • まぐろ中トロ丼 2,000円
  • くじら竜田揚げ 600円
  • まぐろカツ 600円
  • カキフライ 600円
  • エビフライ 600円
  • スペシャル海鮮握り上 2,000円
  • 魚長にぎり特上 3,000円
  • 海鮮握り中 1,500円
  • まぐろカツ定食 700
  • くじら竜田揚げ定食 700円
  • エビフライ定食 700円
  • カキフライ定食 700円
  • 天ぷら定食 700円
  • 茶そば天ざる 1,000円
  • 刺身盛り合わせ定食 1,000円~
  • まぐろづくし定食 1,000円
  • 日替り刺身定食 700円
  • 日替り焼魚定食 700円
  • 日替り煮魚定食 700円

  • アワビステーキ丼 1,500円
  • カキステーキ 600円
  • 生カキ酢 600円
  • アナゴ天丼 1,500円
  • カキ天ぷら 600円
  • 生くじら刺 800円
  • えび天ぷら 600円
  • アワビ肝バター焼き 600円
  • ハゼ天ぷら 600円
  • アナゴ天ぷら 600円
  • ワタリカニのみそ汁 500円
  • 金華サバ特大塩焼き 1,000円
  • もずく酢 300円
  • 赤ナマコ酢 800円
  • ほや天ぷら 600円
  • しらうお天ぷら 600円
  • 蒸しほや 600円
  • ふぐ白子天ぷら 600円
  • ふぐ唐揚げ 800円
  • くじらベーコン 800円
  • 目光唐揚げ 600円
  • ハマグリ酒蒸し 700円

魚長亭のワタリカニのみそ汁

ワタリカニの濃厚なダシが出ていて、とてもおいしいです。カニの身をほぐしてから飲み干すと、また格別ですね。

魚長亭のくじら竜田揚げ

憧れの「くじらの竜田揚げ」を、魚長亭さんでようやく頂くことができました。くじらは哺乳類なので「お肉」なのですが、牛や豚とはまた異なる柔らかさがあって、とても美味しいです。

魚長亭の海鮮丼

マグロ、サーモン、ホタテ、タコ、カニ、エビなど、様々な海鮮がバランスよく楽しめます。私は光モノがちょっと苦手だったのですが、魚長亭さんの光モノは不思議と美味しくて、他のお刺身と同様に、いつの間にか食べてしまいました。

魚長亭のマグロステーキ丼


新鮮なマグロはそのままお刺身で食べるのが一番だと思いますが、魚長亭さんのマグロステーキを食べたらその考え方が変わりました。レアに近いミディアムで焼いてあるのか、熱を通したマグロと、お刺身のマグロの両方が味わえる感じでした。

魚長亭のウニイクラ丼



これはホント、オススメです。小粒のイクラ、生のウニがハーフ&ハーフで、これでもかと言う位盛り付けられています。イクラはプチプチと新鮮な味わいで、生うにはそのままでも、わさび醤油を少したらしても、どちらも美味しいです。お醤油を垂らすと鼻から抜けるウニの香りが少し変わります。

魚長亭の1月のお休み

魚長亭は1月7日(火)~10日(金)まで冬休みとなります。それ以降は通常通りの営業(火曜定休)となります。

本日(1/2(木))も11時から開店ですから、是非行ってみてください。

良かったらシェアしてくださいね!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。