すみっコぐらしの映画はレンタルで|魅力と公式サイト・ツイッター|とびだす絵本とひみつのコ

すみっコぐらし。見た瞬間「カワイイ!」と声が出てしまいました。お部屋でも電車でも、喫茶店でも常に「すみっコ」にいる。そんなキャラクターが織りなすおはなしがとても面白そうなので、調べてみました。

「すみっコぐらし」とは?何が魅力なの?

すみっコにいるとなぜか落ち着く。その気持ち、よく分かります。ファミレスに入って「お好きな席にどうぞ」と言われたら、まちがいなく一番奥の角の席に座ります。電車に乗れば一番はしっコの席に座り、トイレの個室も一番奥が空くまで待つ。

そんなすみっコの愛好家がいたら、こうなるだろうな、こんな時こんな行動をするだろうな。それをキャラにしたのが「すみっコ」なのだと思います。

DVDを取り寄せて「すみっコぐらし」を上映すると、小さい子はジッと観ているのだそうです。子どもの目を引き付けて離さない何かがあるのでしょうね。

主なキャラクターは?

公式サイトによると、主なキャラクターは19匹。私のお気に入りは、一番最初に出てくる【しろくま】です。

私が若い頃、両親が「伊奈かっぺい」という芸人さん(今で言えばつぶやきシローさんのような感じかな)が大好きで、テープを取り寄せてはよく聴いていました。

その中に「昔は戦争に負けたら農作物が取れない北へ、北へと逃げて行った。だからこれを『敗北』というんだな」というくだりがあって、笑うよりも感心したのを憶えています。

【しろくま】のプロフィールを見ると「北からにげてきたさむがり」と書いてあったので『敗北』の事を思い出して、笑ってしまいました。

でもよく考えると、北から逃げるって意味不明ですね。しろくまなのに寒がりというのも意味不明。そんな「意味不明」を楽しむのが「すみっコぐらし」なんでしょうね。

公式サイトは

公式サイトは↓こちら↓です。

生きものだけではなく「風呂敷」「雑草」「とんかつ」など、意味不明なキャラクターが紹介されています。

公式ツイッター

公式ツイッターは↓こちら↓です。

キャラクターグッズの紹介や、映画の宣伝をつぶやいています。

公式グッズ

キーホルダーやモバイルバッテリー、熊手(?)まで売っています。

手帳のカバーはいいかも!

すみっコぐらしの映画は何がある?

映画もあるんですね。どうストーリー展開していくのかがとても気になりますね。例えば「ヒロシです」や「つぶやきシロー」のような芸人さんが集まって、1時間保つのか?といらぬ心配をしてしまいます(笑)

詳しくは映画の公式サイト、公式ツイッターをご覧ください!

映画『すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』

映画『すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』を観るには

思うようにお外で遊べないお子さん、特に小さいお子さんがいるご家庭では、映画『すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』をVODで観るのが良いと思います。

もしよければ↓こちら↓からどうぞ!

 

U-NEXTで『すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』を観る

良かったらシェアしてくださいね!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。