ラノベの杜|タイトル後半 発売日、オススメ新刊、ランキング、アニメ化

ライトノベル、略してラノベ。大学生になる息子の本棚には、私には全く分からない専門書だけではなく、私でも読めそうなマンガ本やラノベが沢山並んでいます。紙の本だけではなく、電子書籍という形でパソコンやスマホでも読んでいるようです。興味を持って調べてみたら、ラノベの杜というサイトがあるということが分かりました。

ラノベの杜とは

Matsuさまが管理されている、ラノベの新刊情報を発信しているサイトです。

WordPressではなく、Movable Typeというブログシステムで構築されています。2007年から運用されているようですから、もう13年目ですね。一つの事をコツコツと、これだけ長期間にわたって続けて来られたということは、すごいことですね。Matsuさまには本当に頭が下がります。

発売日

ラノベの杜さまには「発売カレンダー」というページがあり、そこは出版社別に発売日を見ることができます。

オススメ新刊、ランキング

ラノベの杜にある検索機能を使って、「オススメ」「おすすめ」で調べた結果がこちら↓クリック↓です。

タイトルに「おすすめ」が含まれるとヒットするなど、検索した意図とはちょっと違う結果が出てきます。しかし、検索を使うことでタイトルだけではなく、作家さんや出版社などで、ISBNまで表示してくれるのは親切ですね。

Matsuさまのサイト運用を見させていただいてとても感心したのは、どのラノベも公平に紹介されていて、偏りがないことです。これだけの情報量であれば、オススメやランキングがあっても不思議ではないのですが、それも見当たらないようです。本当にラノベが好きで、どのラノベも偏らず、公平に紹介していらっしゃるようです。

ちなみにEbookJapanのサイトに、19年分のラノベ歴代ランキングが掲載されていました。上位5位の作品名と、ラノベの杜さまの掲載ページをご紹介させていただきますね。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

転生したらスライムだった件

この素晴らしい世界に祝福を!

魔法科高校の劣等生

オーバーロード

アニメ化されたライトノベル

ライトノベルが原作となり、アニメ化された作品が数多くあるようです。

先ほどの歴代上位5位のアニメ作品もあるようです。トライアルを上手に利用すれば、31日間は無料で動画を視ることができるようです。もしご興味があれば↓こちら↓のタイトルをクリックしていただければ、その動画にジャンプします。

ラノベの効果効能

家庭教師の方に勉強のできる子のお部屋には、難しい本だけではなく、手軽に読めるマンガやラノベが並んでいるのだそうです。

読解力の基礎や、想像力はラノベから入るのがいいのかもしれませんね。

ラノベの杜さまに感謝!

これまで興味がなかった「ライトノベル」という分野。息子にお願いして私でも楽しく読めそうなシリーズを読ませてもらうことになりました。原作を読んだら次はアニメを視たくなると思います。沼にハマりそうで怖いですね。

私が住む宮城県には「杜の都」と呼ばれる仙台があります。そのためか、「杜」という字には親近感を感じます。ダンナ様は仙台出身で、息子の名前にも「杜」を使おうと思っていた位ですから、私以上にそう感じていると思います。

ダンナ様によると、パソコンのソフトをダウンロードできる「窓の杜」というサイトがあるそうで、そのサイトの創立者の方も仙台ゆかりの方なのだそうです。

そう言えば、仙台ゆかりの宝塚歌劇団の方と言えば「杜けあき」さんですね。

もしかすると、ラノベの杜のMatsu様も仙台ゆかりのかたなのかもしれませんね。仙台はとても狭いので、ご近所さんかもしれません(笑)

もしお会い出来たら、素晴らしいご縁に感謝申し上げたいと思います。

良かったらシェアしてくださいね!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。