爆破予告|多賀城、塩釜の幼稚園、小中学校、高校、大学の休校|東北学院大学工学部と市役所の対応

多賀城にあります東北学院大学工学部を始めとし、多賀城、塩釜の小中学校、高校に「爆破予告」がなされました。児童、生徒、学生の学ぶ機会を奪い、教職員に特別な対応を強いるなど、爆破予告は実に卑劣な犯罪です。

爆破予告はいつ、どのようにして送られたの?

爆破予告のメールが多賀城市によって確認されたのは、令和2年9月9日(水)の朝だそうです。多賀城市は直ちに所轄の塩釜警察署に届け出を行い、市内の小中学校、高校、大学に対して情報提供を行いました。

爆破予告メールの内容は?

「東北学院大学、市内の高校と小中学校を9月11日(金曜日)12時30分に爆破する。その後市役所と市内の駅4か所付近でシランガス50kgを散布し通行人を鏖にする。」

何とも不気味ですね。「シランガス」というあまり聞きなれないガスの名前が、不安をさらにあおります。

シランガスとは

シランガスは半導体製造の際に使うガスのようです。毒性があり、可燃性で、空気中に1%の濃度で存在すると、爆発する可能性もあるそうです。実際に大阪大学では、シランガスの爆発により、2名の大学生が亡くなっています。

東北学院大学の対応

多賀城市には東北学院大学の多賀城キャンパスがあります。多賀城キャンパスは工学部で、工学部の大学と大学院の学生が学んでいます。西側には東北学院幼稚園があり、その北側には自衛隊のご家族が住む集合住宅があります。

東北学院大学では過去にも爆破予告があり、その時は工学部に通う2年生の大学生が犯人でした。犯人は逮捕され、大学はこの学生を退学処分としました。

今回の爆破予告にる、東北学院大学の対応は以下のようになっています。

多賀城市の対応

多賀城市の対応は以下のようになっています。

市内の小中学校のみならず、市庁舎や図書館、駅の駐輪場なども閉鎖されており、市役所に御用のある方や、図書館の利用者、駅まで自転車で行ってそこから電車で通学している学生さんなど、実に様々な方々に影響があることが分かりました。

私のパート先である整備工場では、仮ナンバーをお借りするのに多賀城市役所のお世話になっていますから、それができないとなると業務が滞ってしまいます。

犯人は逮捕できる?

爆破予告はメールで送られてきたとのことです。メールから犯人を特定することはできるのでしょうか?

インターネットに詳しいダンナ様に、聞いてみました。

「メールは本文とヘッダーで構成されていて、ヘッダーに送信元と宛先が書いてあるんだ」

ヘッダー?頭のこと?

「そうだね。手紙でいえば封筒だと思って欲しい。封筒には宛先を大きく書くし、裏側には差出人の名前や住所を書く。本文は便箋に書いて、中に入れるよね。あんなイメージ。」

じゃぁ裏側を見れば、誰が送ったか分かるのね?

「確かにその通りだけど、手紙だって封筒の裏側にウソの住所やウソの名前を書けるよね。差出人の欄を書かないで出すこともできる。それをされたらお手上げかな。」

犯人は警察に捕まりたくないから、そのくらいの事は当然するわね。

「手紙には『消印』が押されるでしょ?メールは郵便局を次々経由して、その都度消印が押されるイメージで届くんだ。だから最初の消印を見れば、最初の郵便局、つまりメールサーバーは特定できるかも。」

へぇーっ、じゃあそのメールサーバーを取り調べるのね。

「取調室で刑事がコンピューターを取り調べ?カツ丼出して落とすってか?ありえねー(笑)。そうじゃなくて、そのメールサーバーを使って爆破予告のメールを送った人のアカウントとか、IPアドレスで調べるんだよ。」

IPアドレス・・・こないだ教えてもらったばかりでした。

「今はどこの県でもサイバー犯罪対策室があるから、犯人が捕まるのも時間の問題じゃないかな。」

サイバー犯罪対策課が宮城県警にもあるそうです。職員の皆さんは、今頃大忙しでしょうね。

犯人が逮捕されたらどうなるの?

爆破予告は威力業務妨害となり、かなり重い罪になるそうです。また刑事事件だけではなく、民事での損害賠償請求も来ますから、捕まったら「お・し・ま・い・Deth」ね。

 

爆破予告・街の声

良かったらシェアしてくださいね!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。