高倉町珈琲のテイクアウト|勝田台、富山、仙台港店のパンケーキメニュー

高倉町珈琲。仙台新港のほど近くで、うみの杜水族館の向いに最近オープンした喫茶店です。家族でどこかに出かけるのもちょっとためらうようなお天気でしたが、パンケーキが美味しいとのことでダンナ様に誘われ、行ってみました。

高倉町珈琲のテイクアウトメニュー

高倉町珈琲のテイクアウトメニューは↓こちら↓です。

ドリンク類だけではなく、リコッタパンケーキ、パスタ、オムライス、ピラフ、丼(DONと表記されていました)、ロースカツサンドなどもテイクアウトできるようです。

販売時間は11時からです。

季節限定メニューもあるようです。詳しくは各店舗に聞いてみて下さい。

勝田台店の連絡先は↓こちら↓になります。

高倉町珈琲のパンケーキ

「リコッタ」ってなに?

高倉町珈琲のパンケーキは「リコッタパンケーキ」と呼ぶそうです。

でも「リコッタ」って何でしょう?

リコッタとは、南イタリアで作られる乳清チーズのことで、「再び煮た」という意味があるのだそうです。

ヨーグルトのフタをあけると、ヨーグルトの表面に酸味のある液体があると思います。あの液体が乳清というもので、日本では「ホエー」と呼んでいます。

このホエーはチーズを作る過程でも出てくるそうで、これを煮詰めて作ったチーズが「リコッタ」なのですね。

つまりリコッタパンケーキは、ホエーから作られたチーズのパンケーキということですね。

リコッタパンケーキを作る様子が↓こちら↓で紹介されています。

高倉町珈琲のリコッタパンケーキ

高倉町珈琲のリコッタパンケーキは、表面モッチリ、中身フワフワの食感で、はちみつと一緒にいただくととても美味しい感じのケーキでした。

高倉町珈琲のコーヒー

私はカフェオレ、ダンナ様は濃い味濃いミルクのコーヒーを注文していました。

カフェオレ

カフェオレのカップはとてもおしゃれで、ポーセラーツの教室に通っている私から見ると、作ってみたくなるような素敵な柄でした(写真が撮れていませんでした!)。

濃い味濃いミルクのコーヒー

私は濃いのは苦手なのですが、ダンナ様は「んまいね」と言いながら美味しそうに飲んでいました。濃い味でも、程よい濃さなのでしょうね。

一緒についてきたミルクがまた濃くて、市販のミルクとはまた違うもののようです。このミルクを入れることで、濃い味濃いミルクのコーヒーになるようです。

パンケーキとセットなら50円引き

私が注文したカフェオレが50円引きになっていました。パンケーキとセットだと50円引きで、セット扱いにしてもらえたようです。

飲み物のおかわりは半額

飲み物のおかわりは、半額になるそうです。半額になる飲み物は決まっているようです。店内のポップなどでご確認下さい。

高倉町珈琲仙台港店の店内の様子

店内はテーブルが仕切られていて、ソファーにゆったりと腰を下ろして楽しむ感じです。

100Vのコンセントの他に、USBのコンセントもついていて、ノートパソコンを持ち込んでの作業や、スマホ、タブレットの充電もできそうです。

店内は落ち着いた雰囲気で、とても静かでした。店員さんも目立たぬように、音を立てぬように気を配っているようです。

飲み物を飲む際はマスクを外しますが、マスクを収納する紙のケースも人数分さりげなく配置してありました。

店内ではビートルズのナンバーが静かに流れていました。壁には懐かしのLPや、4人のスナップショットなどが飾られていました。

高倉町珈琲仙台港店の外観

高倉町珈琲・街の声

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sierra(@sierra.5305)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

daichi(@daichi1545)がシェアした投稿

良かったらシェアしてくださいね!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。