いわき市で観光するなら|観光地、スポット、名所、グルメ、温泉

福島県いわき市。福島県の南に位置する、太平洋沿岸の街です。茨城県と隣接し、東北というよりは関東という趣のある街です。ダンナ様のお仕事の関係でいわき市に短期間滞在していたことがありますので、観光スポットの紹介をしたいと思います。

いわき 観光スポット

いわき市の観光スポットは、内陸部よりも沿岸部の方が多い印象です。太平洋の大海原を広く見渡せる景色がとても美しいですから、自然とそうなるのも分かるような気がします。しかし宿泊とか温泉となると、内陸部の方が充溢していると言えるでしょう。

内陸で遊び、温泉郷で泊まり、沿岸部で買い物をして帰る、というのがいわき市の上手な遊び方だと思います。

いわき 観光名所

いわき市を楽しむなら、私のオススメコースは

  1. 「あぶくま洞」~家族で大冒険~
  2. 「スパリゾートハワイアンズ」~常夏のプールとフラガール~
  3. 「いわき湯本温泉郷」~大満足の温泉宿~
  4. 「アクアマリン福島」~家族で浴びるイルカの水しぶき~
  5. 「いわき・ら・らみゅう」~今夜のおかずは海鮮ざんまい~
  6. 「シーフードレストラン メヒコ」~家族で楽しむカニピラフ~

がオススメです。

ルートマップ

あぶくま洞

東北地方では有名な鍾乳洞です。観光地として整備された、子連れでもさして難しくはないコースかと思いきや、かなりディープな探検が楽しめるスポットです。大量の水が足場のすぐ真下を流れ、数万年という年月をかけて育った鍾乳石が見事にライトアップされ、身体をくねらせないと入れないような狭い場所を上り下りするのは、かなりスリリングな体験です。

東北自動車道の郡山ジャンクションから磐越道に入り「田村スマートIC」にて降りるとそこから15分です。

スパリゾートハワイアンズ

巨大な屋内プールを備えた、お子さんが楽しめるスポットです。常夏の屋内プールで、冬でも水着で楽しめますし、浮き輪の持ち込みもOKです。フラダンスやファイヤーダンスのショーもあります。同じ建物の中に温泉もありますので、身体が冷えたら温泉で温まることもできますよ。

常磐道のいわき湯本ICから、車で約3分です。

フラダンスのショーを視る前に「フラガール」で予習しておくと良いかもしれません。

いわき湯本温泉

大小さまざまな温泉旅館が軒を連ねるエリアです。まずはいわき湯本温泉の公式サイトで調べてみてください。

私のオススメは「旅館こいと」です。このお宿は大浴場がとても気持ちよくて、夕飯もボリューム満点ですから、沢山食べたいという方にはとても好評な旅館です。

アクアマリン福島

福島県で水族館と言えばここ、アクアマリン福島です。3.11の津波で大きな被害を受けましたが、その後復活し、周囲の施設も徐々に復活し、複合施設や巨大なショッピングモールができました。お子さんがいらっしゃるご家族にはダントツでオススメのスポットです。

いわき・ら・ら・みゅう

いわき市の巨大な観光魚市場です。お買い物だけではなく、お食事も楽しめます。お店の人が、気さくに声をかけくれて、試食することもできます。

シーフードレストラン メヒコ

いわき市で食事と言えば、ダントツでオススメなのが「シーフードレストランメヒコ」です。メヒコはいわき市内に複数のお店を展開しています。いわき・ら・ら・みゅうでお買い物の後に出かけるのでしたら、「メヒコマリンタワー店(オーシャンビュー)」です。

メヒコは人気店ですから、必ず「予約」をして下さい。もしオーシャンビューが取れない場合は、いわき市内に「フラミンゴ館」がありますので、そちらでしたら予約なしでも行けるでしょう。

オススメメニューは「伝統のカニピラフ」です。カニピラフは「殻付き」と「むき身」の2つが選べますが、オススメは「殻付き」です。ピラフの上に載っているズワイガニを、ダンナ様がパキッ剥いて、家族に食べてもらう。これがとてもいいんですよね。

いわき観光・街の声

良かったらシェアしてくださいね!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。