カラス除けの対策は手作りで音を出す時限装置|鷹がいない果樹園

カラス除け。農家で果樹園を営んでおられる方は、カラスやイノシシ、ハクビシンやタヌキなど、獣害対策に頭を悩ませておられると思います。Twitterで秀逸な「定期的に音を出す時限装置」が紹介されていました。

カラス除け対策

カラス除け対策として、網を設置している方もいらっしゃると思います。木を丸ごと覆ってしまえばいいのですが、木は人の背丈よりも高いでしょうし、一本だけではありません。そう考えると、一言でカラス除け対策と言っても、なかなか難しい事が分かります。果樹園を営む農家の皆さんは、皆苦労されているのですね。

カラス除け対策には鷹?

空を猛禽類が飛んでいると、カラスを始めとする他の鳥が寄ってこないのだそうです。なので「カイト鷹」という商品です。

楽天でも購入できますね。

 

時限爆音装置はDIYで手作りできる?

カラスだけではなく、動物全般は「パーン!」のような破裂音を聞くと逃げる性質があります。猟銃の音と勘違いするのでしょうね。

破裂音を出すのは爆竹。私が子供の頃、爆竹を鳴らして遊んでいる男子がいましたが、あの爆竹を使うのだそうです。

しかし問題は、どうやって定期的に火をつけて破裂音を鳴らすのかということですね。

果樹園を営む農家で、すごい工夫をされている方がいらっしゃいました。

詳しくは↓こちら↓のブログをご覧ください。

面白いカラス除け対策

「カラス侵入禁止」の張り紙を貼ると、それだけでカラスが近寄らなくなるのだそうです。

実際にカラスが文字を読めるのではなく、文字を読んだ人間が「えっ?カラスがこれを読むの?」と驚いて、カラスを探すのだそうです。

この「カラスを探す」という人間の行動が、カラスに警戒心を抱かせるのだそうです。

マンションの管理会社が張り紙をすると・・・
その続編

なるほど!100%ではないにせよ、実際に効果はあるようです。

これちょっとアレンジして「イケメンカラスを探して指をさそう!」だったら、小さい子とか面白がってカラスを指さすようになるでしょう。そうなると余計にカラスが近寄らなくなるかも!(笑)

良かったらシェアしてくださいね!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。