キツネ村|宮城蔵王|アクセスとツアー料金|エキノコックスはある?

キツネ村。宮城蔵王にあるキツネをテーマとした動物園です。ダンナ様に連れられて私が行ったのは初夏でしたが、人懐っこいキツネちゃんにはとても癒されました。冬にまた行きたい!モッフモフのキツネちゃんを抱っこしてみた、そう思いました。

キツネ村とは~宮城蔵王のキツネのパーク~

地図

外観

住所等

  • 住所 白石市福岡八宮字川原子11-3
  • 電話 0224-24-8812
  • 営業時間 9:00~17:00(12/1~3/15までは30分早まります)

ホームページ

公式サイト

公式ブログ

キツネ村の住民たち








基本寝てます(笑)

キツネ村の料金

入場料

入場料は大人(中学生以上)一人1,000円で、小学生以下のお子さんは無料です。大人一人につき、お子さん一人まで連れて入れます。

エサ代

キツネ専用のエサは中で別途購入し、餌場専用のやぐらから投げ落とす形で与えます。

キツネ村のアクセス

車で行く場合

仙台駅からレンタカーなどで行く場合は、以下のルートとなります。

ツアーバスを利用

JRバスで、キツネ村を始めとして、蔵王の主要な観光地を巡るバスツアーが出ています。

キツネ村のキツネとエキノコックス

キツネと言えば、怖いのはエキノコックスですね。エキノコックスはキツネに寄生する寄生虫で、人間が感染すると長い時間をかけて、肝機能障害や発熱などの症状を引き起こすそうです。

キツネ村では、二重、三重の感染対策を行っており、キツネ村の住人への感染は今の所「ゼロ」だそうです。

キツネ村の抱っこ体験

キツネ村では、決まった時間にキツネを抱っこできます。抱っこした感じは、あまり重くはなく、フカフカのモッフモフという感じでした。

園内では抱っこ体験する場所以外では、キツネに触れてはいけないそうです。ただ、中には人懐っこいキツネもいて、指の匂いを嗅いだり、甘噛みされることもあるそうです。

お腹が空いていたり、他のキツネとケンカした直後で気が立っていたりすると、強く噛まれることもあるそうですから、十分にご注意ください。




冬こそキツネ村!

なぜ冬にもう一度行きたいと思ったのか。それは、キツネ村全体が雪で真っ白になり、そこに冬毛がモッフモフとなったキツネがいるという、とても幻想的な光景を見ることができるからです。

宮城は平地でようやく初冠雪という感じで、雪が積もってはいませんが、蔵王は既に雪化粧ですから、キツネ村も今頃真っ白になっているかもしれません。

キツネ村・街の声

良かったらシェアしてくださいね!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。