ドリームキャッチャーを飾る場所|嵐にしやがれ|櫻井翔君と亀梨和也君|青山の教室はどこ?

ドリームキャッチャー。UFOキャッチャーやサンキャッチャーでしたら知っていましたが、ドリームキャッチャーは初耳でした。嵐にしやがれのコーナーで、櫻井翔君と亀梨和也君が楽しそうに作ってるのを興味深く見せてもらいました。

ドリームキャッチャーとは

ドリームキャッチャーとは、北アメリカ北部のオジブワという少数民族に伝わる、伝統的な「魔除け」です。柳の枝で輪を作り、輪の中に「クモの巣」に見立てた糸を張り、鳥の羽をあしらったものです。クモの巣で悪夢を捕らえて魔除けにするという意味があるそうです。

「夢をキャッチして叶える」というよりは「悪い夢をキャッチしていい夢だけを見せる」という感じの意味のようです。

ドリームキャッチャーは買える?

ドリームキャッチャーは楽天でも買えるようです。

 

でもどうせなら、櫻井君、亀梨君みたいに、手作りしてみたいですね。

ドリームキャッチャーの手作りキット

ドリームキャッチャーの手作りキットがあるようです。対象年齢10歳以上ですから、小学校高学年のお子さんと一緒に作ると良い思い出になるかもしれませんね。

 

「嵐にしやがれ」でドリームキャチャー作りを指導していた先生

「嵐にしやがれ」で櫻井翔君と亀梨和也君にドリームキャッチャー作りを指導していた先生は誰なのでしょうか?青山で教室をされているということだけは分かったのですが、それ以上のことは分かりませんでした。

ドリームキャッチャーを飾るところはどこ?

車に飾る人もいるそうです。大きさや形にもよると思いますが、ルームミラーの所やガラスの角の所に吸盤で取付という感じでしょうか。

悪い夢をキャッチしてもらうという意味ではベッドサイドとか、悪い夢が窓から入ってこないように窓際などもいいかもしれません。

ベッドルームがある人は、ベッドルームの窓際が良いそうです。クモの巣が捕らえた悪い夢を、朝日の力で浄化するのでしょうね。

ドリームキャッチャー・街の声

 

この投稿をInstagramで見る

 

Macrame Studio/SAORI(@gypsea_studio)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

LeaLea Hawaiian Village(@lealeahawaiianvillage)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

🌸sakura🌸(@sakurabear125)がシェアした投稿

良かったらシェアしてくださいね!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。