アトピーと塩素|ミラブルのシャワーヘッドで塩素除去

アトピーと塩素。水道水には言うまでもなく「塩素」が含まれています。水道水を家庭に届けるまでに雑菌が繁殖したら大変ですから、殺菌を行うためにどうしても必要です。しかしその塩素が肌に触れることで、アトピーの症状が悪化するという事例があるようです。しかしお風呂に入らないわけには行かないし、シャワーを浴びないわけには行きません。ではどうすればいいのでしょうか?

 

アトピーと塩素

水道水の中には塩素が含まれています。これは雑菌の繁殖を防ぐためにどうしても必要なものです。この塩素が含まれた水を温めてお風呂に溜める、あるいはシャワーという形で直接浴びるとどうなるのでしょうか?

お風呂、特に一番風呂は塩素が除去されていない状態です。この状態で人が入ると、人の身体が塩素を引き付けて、塩素が除去されます。つまり人の身体が脱塩素のフィルターになるのです。

一番風呂に入る人は、お湯に入った時に身体にピリピリとした刺激を感じると思います。「一番風呂は身体に悪い」というのは、恐らくこのことを言っているのでしょう。

シャワーの場合、塩素入りのお湯をかけ流し状態で浴び続けるため、より刺激が強いのではないでしょうか?

ミラブルとアトピーの関係

ミラブルのシャワーヘッドを開発したサイエンス株式会社の青山恭明会長は、3人の娘さんをお持ちで、三番目の子は子供の頃から酷いアトピーに悩んでいたそうです。青山会長は、娘さんのアトピーを改善したいと試行錯誤を繰り返す中、ある文献に「塩素の吸着でアレルギー反応」という一文を見つけたそうです。

そこで娘さんには浴槽には入らせず、水道水の中から塩素を除去する装置を作り、そこから出て来たお湯をシャワーにして身体を洗うようにしたところ、アトピーの症状が劇的に改善されていったのだとか。

ミラブルプラスで塩素除去

この脱塩素の装置を超小型化してシャワーヘッドに組み込めないか?そんな経緯で開発されたのがミラブルプラスというシャワーヘッドなのです。

ミラブルのシャワーヘッドは、ウルトラファインバブルという1ミリの10000分の1というとても小さな気泡を水滴の中に入れています。この気泡がマイナスの電荷を持ち、プラスの電荷を持つ皮脂汚れや残った化粧品を引きはがすようにして落としてくれます。

そのシャワーヘッドに塩素を除去するカートリッジ(トルネードスティック)を組み合わせたのがミラブルプラスです。

ミラブルプラスで塩素のないお風呂

トルネードスティック(塩素除去のカートリッジ)をお風呂の蛇口に取り付けられれば良いのでしょうが、お風呂の蛇口は形も様々ですから、全てのお風呂にトルネードスティックを取り付けることは難しいでしょう。

私でしたら、お風呂の蛇口ではなく、シャワーからお風呂にお湯を貯めると思います。トルネードスティックを通過したお湯は塩素が除去され、ミラブルのシャワーヘッドを通過するときにウルトラファインバブルが混ざった状態のお湯になります。

塩素が除去され、マイナスの電荷を持つ超微細な気泡が入ったお風呂ですから、アトピーや乾燥肌、肌荒れに悩む方にはとてもいいお湯になると思います。

アトピーのためのシャワーヘッドの人気はこちら

アトピーのために開発した人気のシャワーヘッドはこちら↓クリック↓からご覧になれます。

良かったらシェアしてくださいね!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。