レーシック体験|感動は翌朝に

レーシック(LASIK)。目の中にある角膜をレーザー光線で削り、厚さを調整する視力回復手術です。痛みはなく、手術が終わった瞬間から裸眼での生活が始まります。メガネやコンタクトレンズ、速読訓練による視力回復トレーニングなど、色々試してみた私が最後に頼ったのがレーシックでした。レーシックを受けるに至った過程、レーシックを受けた当日の様子、レーシックその後についてお知らせしたいと思います。

 

新宿近視クリニック

 

レーシック体験|手術時間は両目で20分くらい

時間を測定したわけではないので、はっきりした時間は覚えていませんが、看護師さんに点眼タイプの麻酔をされてから、手術台に乗り、降りるまでにおよそ20分位だったと思います。

目の弛緩はまだ続いていて、はっきりと見えるような感じではありません。

看護師さんに再び暗室に案内され、リラックスした状態で目を閉じ、麻酔が醒めるのを待ちます。

時間にして1時間ほどでしょうか。緊張が解けたのか、ついウトウトしてしまいました。無意識のうち目に触ったりしないように、大きめのメガネで目は保護されています。

レーシック体験|術後の検査

暗室で麻酔が醒めたころ、看護師さんが迎えに来てくれました。「どうですか・・・よく見えますか?」そう言われてみてみると、メガネもコンタクトもしていないのに、室内の様子が鮮明に見えます。

蛍光灯の光を見ると、光っているぶぶんを中心に周囲が二重や三重に見える位で、他はハッキリクッキリとよく見えます。

「これは・・・すごいですね。」看護師さんに対して思わずそうつぶやいてしまいました。

術後の検査が行われ、特に異常はないとのことで、帰宅を許されました。

レーシック体験|夜の街を裸眼で歩く

家につくまでは、ゴミやホコリが目に入らないように、度が入っていないメガネを渡されます。いわゆる伊達メガネです。

クリニックの外に出ると既に薄暗く、自動車のヘッドライトやネオンに灯りがともっていました。それらの光源がハッキリと見えます。メガネやコンタクトレンズを通して見た光景と異なるのは、光源を中心に、周囲に放射状に光が広がって見える点です。

メガネを新調した時のような、床がせり上がって見えるような違和感は感じません。映像がゆがんで見えない。これが視力のいい方が見ていた光景なんですね。

レーシック体験|当日のお風呂、洗顔、メイクは禁止

翌日の検査までは、お風呂に入るのはもちろんの事、洗顔やメイクも禁止されます。

手術を受けたばかりの目は、雑菌に感染しやすいとのことで、雑菌に触れる可能性のある入浴や洗顔はできません。またメイクは化粧品が目に入るとそこから雑菌が入りやすいとのことで、メイクもできないそうです。

汗が目に入るのもよくないとのことで、夏に手術を受ける方、汗っかきの方は注意された方が良いかと思います。

数時間おきに3種類の点眼薬を点眼する必要があります。

就寝時は無意識に目をこすらないように、アイマスクをして休みます。

 

たった1日で驚きの視力回復!新宿近視クリニック

 

レーシック体験|感動は翌朝に

翌朝。休日ということもあり、ぐっすり眠った私は着替えて、顔を洗わずノーメイクでクリニックに向かいました。翌日検査を受けるためです。

私が住んでいた所からクリニックまでは、小田急線を使って移動しました。関東にお住いの方はよくご存じかと思いますが、寒い朝など、空気が澄んでいる時は、富士山がとてもよく見えます。

それまでは富士山を見ても特に何も思いませんでしたが、その日見た富士山がとてもキレイで、頂上付近が雪で真っ白になっているところ、稜線のギザギザ、朝日を浴びてできる陰影までハッキリ見えました。その時の感情を一言で説明するなら、それはまさに「感動」でした。

富士山を見て、ここまで感動したことは今までありませんでした。車中では伊達メガネをズラし、裸眼で、自分の目で富士山を見ては、ひたすら感動していました。

それ以降は、何を見ても感動の連続でした。今までメガネやコンタクトレンズを通して見ていた景色、見慣れていたはずの光景が、どれもかしこも新鮮でした。

何となく背筋も伸びて、白い息を吐きながら速足で歩き、クリニックに入ります。

術後検査を受ける旨をお伝えし、待合室で待っていると、水槽の中を悠然と泳ぐ大きな淡水魚(アロワナ?)が水音を立ててターンするのがよく見えました。ウロコの1枚1枚がくっきりとしていて、こんなに美しいんだと再び私は感動していました。

まだ間に合う?速読で視力回復

視力回復手術を受けるのもいいのですが、その前に速読を試してみませんか?速読トレーニングにより本を読むスピードも速くなり、視力も自然と回復していきます。

1か月無料お試し速読講座↓クリック↓

手軽に視力回復・アイパワー

視力回復手術は怖い、目にメスを入れたり、レーザーを当てたりするのはどうしても嫌!そんな方には、超音波で目の凝りをほぐす器機「アイパワー」がオススメです。教室に通う時間がない、自宅での訓練はなかなか続かないという方にオススメです。↓クリック↓

良かったらシェアしてくださいね!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。