唐揚げ|仙台で持ち帰り専門店なら移動販売VEC

仙台で唐揚げの移動販売を行っている、アームレスラーの浅野さん。浅野さんの唐揚げはとても美味しくて、近くに出店されている時は、できるだけ買いに行くようにしています。宮城県内の色んな所を回っていますので、ホームページをチェックして、お近くに出店される時は是非買ってみてください。

 

ご家庭でも唐揚げは作れるけれど・・・

皆さんのご家庭では、週に何回くらい唐揚げを作りますか?週に1回、多くて2回くらいでしょうか。

ではお肉のサイズや揚げ時間はどうでしょうか?

調理器具の制約や油の処理など考えると、一口サイズのお肉を少量の油でひっくり返しながら揚げる、そんな感じになりますよね。

でもたまには、大きめのサイズの唐揚げにかぶりついてみたい、そう思いませんか?

私はいつもそう思っています。なぜなら「大の唐揚げファン」だから。揚げたての唐揚げで炊き立てのご飯。うーん、たまりません!

なぜ「お店の唐揚げ」はマネできないのか

居酒屋さんやトリカラ専門店で提供される「お店の唐揚げ」は、ご家庭ではなかなかマネできません。それもそのはず、

  • 大きめにカットされたお肉に
  • しっかりと下味をつけて
  • 専用のフライヤーと大量の油で
  • 温度や揚げ時間を管理しながら

揚げているからです。

でもこれだけでしたら唐揚げVECを選ぶ理由にはなりません。

唐揚げVECを選ぶ理由、それは「3つのこだわりポイント」にあります。

唐揚げVEC・3つのこだわりポイント

それは↓こちら↓です。

  • 化学調味料・卵・小麦を不使用
  • アームレスラーの握力でつけられた下味
  • 注文を受けてから揚げ始め、アツアツで提供

化学調味料・卵・小麦を不使用

化学調味料や、アレルギーの原因となる卵・小麦を使っていません。小麦の代わりに使っているのは片栗粉。だから食にこだわりのある方、アレルギーのある方でも、美味しいからあげが楽しめます。

アームレスラーの握力でつけられた下味

下味をつけるポイントは「よく揉み込む」こと。大きめに指定カットされたお肉ですから、よほどしっかりと揉み込まないといけません。浅野さんの大きい手で、アームレスリングで鍛えた握力で、よく揉み込まれていますので、下味がしっかりとついています。

注文を受けてから揚げ始め、アツアツで提供

そうやって用意されたお肉を、注文を受けてから揚げ始めます。だからアツアツ。家族の待つ家に帰る道中、私も2個ほどつまんでしまいます。炊き立ての白いご飯が欲しい(笑)

気持ちと、技術と、こだわりと

「美味しい唐揚げを食べて欲しい」そういう気持ちで、毎日少しずつ、少しずつ改良を重ね、こだわりを織り交ぜて揚げたVECの唐揚げ。

これはもはや「職人」と言ってもいいと思います。「オレぁこの腕で、からあげ一本でメシ食ってるんすよ」そう言って鍛えられた二の腕をパンパンと叩く、そんな場面を想像してしまいます。

「VECのからあげ」

↓ぜひお試しください↓

唐揚げVEC・街の声

唐揚げVEC・フォトギャラリー

フレスポ六丁の目はいつもこの位置です。

写真撮影にも気軽に応じてもらえます。

ファンの多い「イタ塩」

しょうが醤油もオススメ

メッセンジャーで注文しておくと、すぐに受け取れます。

こんなに上手には揚げられないですね。

真面目な顔と、笑顔のギャップで萌え(笑)

揚げ時間は厳密に決めているそうです。

職人肌ですね。

お人柄はとにかく「真面目」です。

職人のたたずまい。

翌日は焼いたトーストに挟むのが楽しみ

良かったらシェアしてくださいね!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。