マスクの作り方|裏ガーゼの型紙や動画、キッチンペーパーで代用

裏ガーゼマスク。全国的にマスクが品薄状態ですね。ここ宮城県でも、カワチ、マツキヨ、ツルハ、ヤマザワなど、色んなお店を回ってみましたが、どこも「売り切れ」「入荷未定」とのことでした。運良く入荷直後にお店に行ったとしても、買えるのは一人ひと箱まで・・・。次の一手としては「手作り」しかないと思いますが、マスクってどうやって作ればいいのでしょうか?

 

裏ガーゼマスクとは

マスクを手作り。一見難しそうですが、ミシンが使える方でしたら難しい事ではなさそうです。気を遣わなければならないのは、肌に直接触れる部分です。

例えばゴムの長さが短いと耳が痛くなったり、ゴムの素材によっては何らかの炎症を起こすことも考えられます。また口と鼻の周りを覆いますから、皮膚に触れる部分の素材には気を付けたいですね。当然ですが、呼吸がしやすいことも大事です。

素材に蛍光染料が含まれていたり、繊維を吸い込んでしまうと、気管支や呼吸器に悪い影響をお与えますので、身体に優しい素材が必要ですね。

マスクを作るのに、表側は綿の布地で、裏側はガーゼにするのは恐らく、そのような理由からなのだと思います。

作り方

型紙入り材料セット

表側となる綿の布地と、裏側となるガーゼ、耳にかける部分のゴムがあれば材料としてはOKです。材料は100円ショップで全部揃えられるでしょう。あとはミシンの腕だけですね。

お近くに100円ショップがない、材料のセットがあるならそれを使いたいという方はこちら↓クリック↓のようなセットがありますので、良ければご利用ください。

動画

「ガーゼマスクの作り方」で調べていただくと、↓こちら↓のような動画がありました。ミシンが使えると、何かと便利ですね。

キッチンペーパーで簡易マスク

ミシンがない、手縫いもなかなか大変という方は、キッチンペーパーで簡易マスクが作れます。

キッチンペーパーなら何でもいいわけではなく、蛍光染料を含まない、折り曲げても紙の粉が出ない、湿っても破れにくいなど、いくつか条件があります。

キッチンペーパーで簡易マスクを作る際のオススメキッチンペーパーは↓こちら↓です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ケアペーパー インクリーズ21 300枚
価格:311円(税込、送料別) (2020/2/18時点)

楽天で購入

 

キッチンペーパーを使った簡易マスクの作り方をご紹介しています。詳しくはこちら↓クリック↓

良かったらシェアしてくださいね!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。