LiLiCo|声帯、膝の手術|皿は大丈夫?|年齢と身長、インスタ、旦那様

タレントでプロレスラーのLiLiCoさん。雨で濡れた道路を歩いていたところ、滑ってしまい、正座をする形で膝から地面に落ちてしまい、そのまま膝の皿が割れてしまいました。夫である「純烈」のメンバー小田井涼平さんからの報告には、奥様を心配する様子が伝わってきました。

LiLiCoさんとは

LiLiCoさんは1970年にスウェーデンのストックホルムで生まれの49歳です。お父様はスウェーデン人で、お母様は日本人です。身長は168cmですから、日本人の平均よりは大きめな方ですね。

全く日本語が話せないまま来日し、そのまま祖母の家で生活しながら、歌手活動を始めたのが18歳の時でした。言葉の通じないハーフのお孫さんでしたが、おばあ様は愛情をもって接してくれたようです。

静岡県浜松市の芸能事務所で、先輩の歌手の元で下積みを行いましたが、21歳の時にマネージャー、先輩歌手と3人で独立しました。

その後先輩歌手が失踪し、マネージャーと二人、1台の車で移動しながら芸能活動を続けていました。

この時代は服を洗濯するお金がないので、コイン洗車場のスチームガン(高圧の水が出る洗車用の道具)で、服を地面に置いて洗っていたというエピソードがあります。またファミレスで食事の時も、隣のグループが席を立ったのを見計らって、残ったお料理をつまんでいたというエピソードがあります。

現在のダンナ様は小田井涼平さん

LiLiCoさんの現在のダンナ様は、ムード歌謡のグループ「純烈」のメンバーで小田井涼平さんです。

LiLiCoさんは小田井さんと2018年にご結婚されました。

LiLiCoさんの声帯の手術

LiLiCoさんは8月11日に声帯の手術を受けたばかり。声を出せない状況で、ダンナ様の小田井さんとは筆談でお話をしているそうです(LiLiCoさんは発声厳禁。小田井さんは普通にお話できますが、小田井さんもなぜか筆談なのだとか)。

原因は分かりませんが、薬では治せなかったとのことで、以前から治療を受けていたのでしょう。一刻も早い回復を祈らずにはいられません。

そんな時、事故が起きました。

LiLiCoさん、膝を骨折

大雨の中、買い物に出かけたLiLiCoさん。雨で濡れた石畳の上で滑り、正座するような形で石畳の上で膝をついてしまいました。その結果、膝の皿が割れ、破片が膝の中であらぬ方向に移動してしまったのです。

とんでもない激痛だったと思います。ですが声帯の手術をしたばかりで、声が出せません。雨が容赦なく手負いのLiLiCoさんに降り注ぎます。

声を出せないから助けを呼べない。そんな状況でどうにか近くにいた女性に助けてもらい、救急車を呼んでもらうことができました。

しかし、声が出ないため、自分の事を伝えられません。筆談用に小さなホワイトボードを持っていたのですが、雨が邪魔して上手く書けないため、伝えることができない。

それでも周囲の助けを借りて、どうにか救急車に乗ることができました。

LiLiCoさんが大変なことになっている状況に最初に気づいてくれた女性が、LiLiCoさんのスマホからダンナ様の小田井さんに電話してくれました。その時の様子が↓こちら↓です。

ダンナ様が病院にかけつけると、LiLiCoさんは筆談で「プロレスはできる?」と書いたのには周囲も大笑いしたのだとか。

LiLiCoさん、強いですね。

LiLiCoさんのブログ

LiLiCoさんの、骨折当時の状況を伝えるブログは↓こちら↓です。

膝もそうですが、声帯も、一刻も早く回復されることを願うばかりです。

3メートル先のお手洗いに行くのに、松葉づえを使って20分かかったそうです。緊急の場合は間に合わないかも!

LiLiCoさんとIKKOさんの対談(仙臺いろは)

仙台放送には「仙臺いろは」という番組があり、LiLiCoさんがコーナーを担当しています。小田井さんとご結婚される前の、貴重な映像です。

LiLiCoさん・街の声

 

この投稿をInstagramで見る

 

らんらんらっきょ(@ranranrakkyo)がシェアした投稿

良かったらシェアしてくださいね!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。