安倍首相辞任|在職年数最長|潰瘍性大腸炎|次の総理は誰?|株価暴落

安倍晋三内閣総理大臣。第二次安倍内閣も連続2799日となり、歴代最長の長期政権となりました。第一次が366日でしたから、合計3,165日、ほぼ9年に渡って日本をけん引して来られました。

原因は体調不良とのことで「潰瘍性大腸炎」の再発がささやかれています。

後任人事がとても大切だと思います。日本の力を削ぎ落そう、日本を侵略しようと、虎視眈々と狙っている国々に対して、アメリカと力を合わせてこれに立ち向かう、強いリーダーが必要です。

菅官房長官、河野防衛大臣、あるいは麻生副総理が適任かと思いますが、次の総裁選までしっかりと日本を守って行ける方にお願いしたいと思います。

まだご本人の口から説明がなされたわけではありませんので未確定情報ですが、まずは安倍総理に対して「ご苦労様でした」とお伝えしたいと思います。

良かったらシェアしてくださいね!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。