東根のラーメンこうじで絶品チャーハン|公式サイト情報

秋の風が吹く山形県東根市のラーメン店でランチしてきました。チャーハン大好き大食漢のダンナも絶句の「特盛チャーハン」を堪能してきました。

東根 こう路 ラーメン

山形県と言えば、くだもの、お蕎麦、そしてラーメンですね。「東根 ラーメン」で検索すると、2番目に出てくるのが「とんこつらーめん こう路(こうじ)」さんです。

場所は山形空港の程近く。轟音を響かせながら、初秋の山形の大空へ向けて飛行機が飛び立って行きます。

「とんこつらーめん こう路」の看板が見えたらその奥にある、ログハウス風の建物がお店になっています。

東根の「こう路」は山形県東根市にあるラーメン店です

お昼時の店内の様子

お昼になったばかりということもあり、駐車場には沢山の営業車が。東根でご商売をされている方々胃袋を支えるお店なのでしょうね。お店の中はテーブル席、座敷、カウンターがあり、営業マンだけではなく親子連れ、女性客もいて、大変賑やかでした。

食券を事前に購入

このお店は最初に食券を購入します。私が左上にあった「ラーメン」を注文していると、ダンナ様の目が券売機の右側にくぎ付けになりました。よく見ると、右側に「チャーハン」が並んでいます。ラーメンにセットで出される半チャーハンではなく、チャーハン単品。それも普通、大盛り、特盛の3種類。チャーハンでも十分に勝負できる、オーナーのそんな心意気を感じます。大食漢のダンナ様は少しも迷わずに「特盛」をオーダーしていました。

二郎系?

待ち合い席に座って、席に案内されるのを待ちます。カウンターからお野菜をジューサーで細切れにする「ウィーン」という音が聞こえてきます。もやしが山盛りになったラーメンが、常連の方らしき男性の所に運ばれるのを見て「二郎系かも」とダンナ様と話をしていると、お席に案内されました。

東根のこう路さんのお味をチェック!

特盛の量をナメていました

ほどなくしてラーメンと、特盛チャーハンが運ばれてきました。私は運ばれてきたチャーハンに絶句しました。黒の大きな平皿には、想像をはるかに超える量のチャーハンが盛り付けられています。「こ、こんなにあるの?」ダンナ様も思わず絶句。

完食できる・・・かな?

「完食できる?」「わからない・・・やってみる」「持ち帰れるか聞いてみる?」「たぶん・・・大丈夫」そんな会話を交わして、食べ始めました。

私は普段そんなに食べる方ではないので、ラーメンを頼んでも半分はダンナ様に食べてもらっています。でも、今日はとてもそんな余裕はなさそうです。

近くで見ると、結構迫力あります

ようやく半分食べました

ボリュームは2.5人前

お店の方によると、特盛は2.5人前の量があるそうで、大食漢の方でも完食はかなり苦労するとのことでした。

ダントツ一位のチャーハンでした

私も少し分けてもらって食べてみましたが、20年以上前に三鷹駅前の「雪ん子」で食べた絶品のチャーハンと同じか、それ以上の味でした。特に角切りのチャーシューがポイントなのでしょうね。今まで食べたチャーハンの中で、ダントツ一位のチャーハンでした。

東根こう路の店舗情報・アクセス

地図

住所等

  • 郵便番号:〒999-3765
  • 住所:山形県東根市神町南2-1-1
  • 電話番号:0237-47-4566

公式サイト

こう路さんの公式サイトはこちらです。昔ながらの懐かしい、いわゆるホームページですね。

駐車場

駐車場は15台位止められます。

東根・こう路のスープ

スープはとんこつベースですが、クセやくさみがなく、女性でもお子さんでもスンナリ受け入れられる味です。ちょっと脂多めですが、それがまた美味しいのです。カウンターでお母さんと6才くらいの娘さんが並んで座っていました。女の子がお箸を一生懸命動かして、夢中になってラーメンを食べていました。このラーメンでしたらどの世代にも受け入れられると思います。

東根 こう路 グルメ

チャーハンもそうですが、盛付けがいいお店というのは、グルメの方々を引き寄せる何かがあると思います。「美味しいものをお腹いっぱい食べたい」という、人間の根源的な欲求に応えてくれるからなのでしょう。こう路さんのお店は「美味しい」「お腹いっぱい」に加えて「気持ちよく過ごして欲しい」という気遣いが至る所に感じられます。

「ごちそうさまでした」お箸を置いてお店を出る時に、カウンターの中から「ありがとうございました!」と心のこもった挨拶をしてもらいました。

「また来ようね」そう言ってお店を後にしました。

東根 こう路 メニュー

メニューはこちらです。これは2005年当時のものかもしれません。実際のメニューはもっと増えていますので、お店でご確認ください。

東根 こう路の街の声

東根市は収穫の秋

東根市はフルーツ栽培が盛ん。道の両側に「もぎ取り」という看板を掲げた観光農園があります。民家のお庭の木にも普通にくだものが実っていました。

もしかしてラフランスでしょうか?

リンゴも青から赤に

柿がおいしそう!

良かったらシェアしてくださいね!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。